医療レーザー脱毛のメリット・デメリット

医療レーザー脱毛のメリット・デメリット

クリニックの女性スタッフ

「女性の方なら一度は脱毛クリニックに行ってみたい」と思ったことでしょう。
けれども行ったことがないということは、何らかしら理由があるはずです。

 

その理由がどのようなことが行われるのか分からない、という不安であれば、この記事を読んでもらえば分かるので行きやすくなることと思います。

 

クリニックについて

それではクリニックではどういったことが行われるのでしょうか?
それはクリニックにもよるのですが、「ニードル脱毛」もしくは「医療レーザー脱毛」になるのです。

ニードル脱毛

それぞれを説明すると、まず「ニードル脱毛」というのは電子針を毛穴に通して脱毛していく方法になります。
そのため一本当たりの脱毛時間がかなりかかり、非常に痛みがあるのが特徴になります。

 

こうしたことから、現在では「医療レーザー脱毛」が主流となっているのです。

医療レーザー脱毛

「医療レーザー脱毛」というのはレーザー光を肌の表面に当てて毛根を焼き毛を抜けるようにする方法のことを言います。
そのため、若干の痛みはありますが専門医が行ってくれるために安心して脱毛をすることが出来るというのが特徴となるのです。

 

そのため、例えば肌が乾燥肌であったり、アトピーを持っていると言った方でも「医療レーザー脱毛」であれば対応をしてくれるのです。
しかも、専門医がアフターフォローをしっかりとしてくれるため、万が一、脱毛後に後遺症が発生しても、それを相談することが出来るようになっているのです。

 

 

 

ただし、「医療レーザー脱毛」にもデメリットは存在します。
それは「金額が高い」ということです。

 

しかもクリニックは数が限られているため、場所や時間も限定的であるというデメリットがあるのです。
そのため、お金で安全を買うといったイメージになるのです。

 

けれども、もしあなたの肌が傷ついてしまうことを考えると、他の方法を取ることの方が危険なのです。
ですから、これからあなたが脱毛をしようと思うのであれば、一番のお勧めが「医療レーザー脱毛」になりそうです。


このページの先頭へ戻る